結婚指輪選びで大事なこと

結婚指輪とは、結婚した男女が結婚した証しとして装着する指輪のことを指します。

世界各国の文化や風習により装着する指は色々ありますが日本では、結婚指輪を一般的に左手の薬指に装着します。
マリッジリングとも呼ばれています。

エンゲージリングは女性のみが所持しますが、結婚指輪は男性も装着します。
しかしながら、仕事の都合で装着できない場合もあり、結婚していても結婚指輪をしていない人もいます。
また、男性用の結婚指輪はデザインがシンプルな場合が多いです。

最近では、エンゲージリングとマリッジリングを合わせるという女性もいます。
そのために、結婚指輪を扱うジュエリー店では、ジュエリー店で販売されている婚約指輪とデザインが合わせやすい商品が販売されています。

このような高価な買い物をする場合は、お気に入りのブランドがある場合は別として、アフターケアまでしっかりしているジュエリー店で購入することをお勧めします。

なぜならば、マリッジリングは日常生活において装着しているために、傷んできて購入時の輝きを失ってきます。
新居の掃除をしていて、うっかり傷をつけてしまってはガッカリですよね。

アフターケアがしっかりとしているジュエリー店ではこういったリングのケアを無料で行っていることが多く、非常に便利です。
◇結婚情報サイト:http://結婚指輪ランキング調査.net/newhouse/342/